「よこはまくろふね」について

「よこはまくろふね」は、アグリシステム羽沢(はざわ)のオリジナルブランド名です。
いまは「手づくりトマトジュース」だけですが、今後は例えば、ブドウジュース、アサイージュース、お米といったものも商品化して販売したいと考えています。

 

アグリシステム羽沢の事務所が黒船来航の地「横浜」にあること、また、アグリ事業では後発参加にあたることから「業界の黒船になろう」との気持ちで「よこはまくろふね」と名付けました。

「横浜黒船」と漢字で書くと重々しいので、平仮名(ロゴの中では英語)で表現しています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

「アグリシステム羽沢」について

よこはまくろふねの手づくりトマトジュースはアグリシステム羽沢で製造されています。

アグリシステム羽沢は6次産業化ネットワークによる農福連携と、障がい者の就労支援に取り組んでいる社会福祉法人 県央福祉会の就労系事業の拠点です。

手づくりトマトジュースの製造作業は、ここに所属する障がいのある方々によって行われています。

メッセージ

私たちアグリシステム羽沢が6次産業化ネットワークを推進する目的は3つあります。「障がい者の就労支援」と「農業活性化」、そして「地域振興(地場産業活性化)」です。

いまはトマトジュースだけですが、農産品加工事業を通じて、そこに従事する障がい者・農業者・消費者が「三方良し(※)」になるように日々努力しています。

※:三方良し=「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の三つの「良し」。 売り手と買い手がともに満足し、また社会貢献もできるのがよい商売であるという近江商人の心得を言ったもの。

社会福祉法人 県央福祉会
アグリシステム羽沢
所長 横内洋志

よこはまくろふね「手づくり トマトジュース」のお問合せ・ご注文はこちらまで

 

電話:045-465-6752  (9:00~17:00 社会福祉法人 県央福祉会 アグリシステム羽沢)  メール:info@yokohama-kurofune.com

yokohama_kurofune.png
  • Twitter
  • Instagram

© 2020 Yokohama-Kurofune アグリシステム羽沢